キケン信号

慰謝料と裁判

交通事故の慰謝料とは

悪質なドライバーが引き起こす交通事故が後を絶たないため、数年前から警察を中心に、取り締まり強化が行われています。
具体的には、重大な事故の原因になりやすいとされる飲酒運転の取り締まりや緊急車両の通行を妨げたり、視界を妨げたりする駐車違反の取り締まりなどがあげられます。
これらの取り締まりをしてもなお、なくならないのが交通事故です。
昨今においては、慰謝料についての話題がクローズアップされてきています。
慰謝料の金額については、素人がはじき出すことは難しく、専門的な知識を持った人がきちんとした計算で算出することが求められます。
決して当事者同士で適当に決めるものではありません。
法的な根拠に基づいて、資格を持った人が具体的な数字を出す必要があります。
裁判所や弁護士などの力を借りることが一般的です。
後々のトラブルを回避するためにも、交通事故に巻き込まれた際には、警察への報告を行い、必要に応じて、保険会社などにも連絡を行うことが求められます。

交通事故の慰謝料と裁判について

交通事故の慰謝料は、保険会社が決めるものと、裁判で決まる場合があります。
一般的には保険会社が決定する額の方が安いとされているため、弁護士に依頼して裁判をした方が請求額は高くなることが多いです。
もっとも保険会社の示す額を知ってから裁判に持ち込むかどうかを決めても遅くはないです。
傷害では1日あたりの額が、後遺障害では数十万円から数千万円の額、それぞれ請求することが可能です。
死亡の場合は死亡者数と被害者に被扶養者がいるかどうかによって異なります。
弁護士選びに関しては、相談して決めることができますが、出来ることなら法律事務所関係の視聴、ホームページなどから情報を集めましょう。
法律事務所の情報サイト、口コミサイトなどもあり、従来に比べればインターネットでの情報収集もしやすいです。
ホームページに弁護士のプロフィールを載せている事務所も最近はめずらしくないです。
相談の受付も無料で行っている場合があります。

check

中学生の留学をサポート
http://www.nexsis.jp/

Last update:2015/12/17

$q." -rt","count" => 3,);//←※リツイートを除く。表示件数:3件。 echo "
\n"; echo "

『".$q."』 最新ツイート

\n\n"; $results = search($query); foreach ($results->statuses as $result) { echo "

\n" . "
\n

@" . $result->user->screen_name . "

\n" . "

" . $result->text . "

\n" . "

" . convert_to_fuzzy_time($result->created_at) . " - \n". date('Y年m月d日',strtotime($result->created_at)) . "

\n" . "
\n
\n
\n\n"; } echo "
\n\n"; ?>
Copyright(C) 2009 のびのびリンク All rights reserved.